Pocket

昔流行った「夜だけ豆腐ダイエット」に挑戦してみたことがあります。ダイエットのやりかたはその名の通り、「晩ごはんにだけ豆腐を食べる」というものです。朝ごはんと昼ごはんは普通に食べて(とはいっても、食べ過ぎやカロリーの摂り過ぎには注意ですけど)、晩ごはんだけを豆腐のみにするんです。

92_21263159

私は豆腐が好きなので、「これだったらできる!」と思ったんですよね。冬場は毎日湯豆腐でも全然オッケー!なんて思っていた私なので、本当に豆腐は大好きな食べ物なんです。

しかも一日中豆腐だけしか食べたらいけない、というダイエットではなく、朝と昼は普通に食べられるんです。なので絶対に大丈夫だという根拠のない(?)自信があったんですよね。

また栄養面も気になるところでしたが、「人間の体はほとんどがタンパク質でできていて、豆腐はそのタンパク質が豊富なので、ただ痩せるだけではなくて、きれいに痩せられる」と、豆腐ダイエットの理論として書いてありました。肌も髪の毛もつやつやになる、の言葉に、私は痩せて綺麗になれるのならぜひやりたい!と、それはもうとっても乗り気で始めた豆腐ダイエットでした。

ダイエットを始めた季節が夏ということもあり、毎晩のご飯には冷奴です。豆腐の上にのせる具材を毎日工夫して飽きないようにし、まずは1週間豆腐を食べ続けました。

私が実際に試してみて美味しかった具材は、トマト、キムチ、納豆、カレー粉などです。あとはオーソドックスにめんつゆやしょうが、ねぎをのせて食べました。キムチ豆腐にすると臭いは強いですけど、かなり美味しかったですよ。夏の暑いときには辛いものが美味しいので、なかなかおすすめです。

とまあこんな感じで、最初の1週間は無事に過ぎていきました。ここまではいたって順調です。体重はあえて測りませんでしたが、なんとなく自分自身でおなかの周りや顎のあたりがすっきりしてきていることは実感できていました。

2週目に入り、最初の3日ほどはなんとか無事に終えました。しかし3日目の晩ごはん後、テレビ番組でグルメ特集を見てしまったんです。今思ってもなんともうかつなことをしたと思いますけど、これももう後のまつりです。

この番組を見てしまったことにより、一気にタガがはずれました。次の日の晩ごはんから、もう豆腐のみには戻れなかったですね。きっかけはグルメ番組でしたが、やはりいくら豆腐好きでも毎日毎晩豆腐だけでは、相当なストレスがあったのだと思います。

結果としては、体重が1キロちょっと落ちました。でも結局はもう二度と豆腐ダイエットに戻ることはできずに、あっという間にリバウンドでもとの体重に戻った次第です。やはりいくら夜だけとはいっても、いわゆる「単品ダイエット」は難しいと痛感した豆腐ダイエットでした。