Pocket

バナナまだ最近はやったダイエットであると言っていい「朝だけバナナダイエット」に、私も挑戦してみたことがあります。とにかく一時は話題になったダイエット法ですので、私もブームにのって…とばかりに、チャレンジしてみました。バナナは好きな果物だし、なにより「朝だけ」バナナの朝食にすれば、昼と晩は何を食べてもOK!というダイエット方法に惹かれたんです。

やり方は、朝ごはんを常温の水とバナナに変えるだけの超簡単な方法です。バナナは何本食べてもOKなので、空腹感があまりないだろうと考えていました。しかし私が引っ掛かったのが「常温の」お水、です。私は水はあんまり好きではなくて、暑いときに冷たい水なら飲みますが、実は常温の水を飲むことはかなり苦手なんです。

しかしこれもダイエットのため!と、とにかく朝だけバナナダイエットを始めることしました。

朝ごはんにバナナ2本と常温の水、という朝食スタイルに変え、お昼ご飯と晩ご飯は食べ過ぎにだけ気を付けて、ご飯ものでも麺類でも好きなものを食べていました。

今回のダイエットは今までの方法とは違い、まったく我慢がいらないことが魅力的でした。もともと私は朝はあまり食べないほうなので、常温の水だけを少し我慢して飲めば、バナナだけでも全然苦にはならなかったんです。むしろバナナは腹持ちがいいので、「しっかり食べた!」という満足感がありました。

いつになく、このダイエットは続きました。体重はあえて測らず、とにかく2週間ほど続けたんです。さすがにお昼前にはお腹がすきますが、それは朝ごはんに何を食べても同じことです。なので全然気になりませんでした。むしろ「今日のお昼ご飯には何を食べようかな」などと、楽しみが増えたくらいです。

このバナナダイエットを続けて3週間が過ぎたある日、意を決して体重計に乗ってみよう!と思ったんです。順調に3週間もダイエットを続けたんだから、きっと最低でも1キロは痩せているはず!と、とても期待していました。

…が、体重は1キロどころか0.5キロすら減っていませんでした。わずかに0.1キロほど減っていたくらいです。まさに「誤差」の範囲ですよね。私は「なんで!?これだけダイエットを続けてきたのに!?」と、とても腹が立ちました。ダイエットのやり方は、間違いはなかったはずです。昼食・夕食の量も、食べ過ぎだけはセーブしてきました。それなのに全然痩せていないなんて、一体何なの!!!という感じです。。。

ダイエット方法がとても簡単で楽だっただけに、落胆はさらに大きかったです。今思うと、きっと私のようにもともと朝ごはんをそんなに食べない人には、効果が出にくかったのかもしれません。もう少し続けていたら、もしかして1キロくらいは痩せたのかもしれません。しかしなんだかすっかりやる気をなくしてしまった私は、この「朝だけバナナダイエット」を中断してしまいました。